カノジョは嘘を愛しすぎてる

ストーリー

彼は自分のことを「ニートだ」と言った。

人気バンドの楽曲を手がける売れっ子サウンドクリエーター。
年収は1億を超える。
その全てを隠して、ニートだと嘘をついた。
カノジョに嘘をついた。

なぜ、彼はそんな嘘を…

◆人気バンド「クリュード・プレイ」(=クリプレ)には、ふたつの謎があった。
 ≪なぜ、創設メンバーであり、全楽曲を手がけるアキが、デビュー目前に脱退したのか?≫
 ≪アキとは一体、どんな人物なのか?≫

◆その噂の人物・アキは、音楽漬けの日々の中で、人気歌手・茉莉とつきあっていた。
だが、彼女が大物プロデューサー・高樹とも関係していることに気づき、悩んでいた。

◆さらに、本来高樹がするべき仕事である茉莉への楽曲提供をさながらゴーストライターのように強要されていたアキは、
音楽を通して何もかもが高樹と繋がっている生活に耐えきれず、茉莉に別れを告げる。
そして音楽以外の繋がりを求め、たまたまナンパした女子高生・リコとつきあい始める。

◆だが、アキはまだ知らなかった。そのリコがアキの楽曲の大ファンで、そしてカノジョもまた、
音楽の世界の住人だということを…。

『カノジョは嘘を愛しすぎてる』


(別ウィンドウが開きます)

カノジョは嘘を愛しすぎてる1〜4巻 好評発売中!
4巻は2010年7月26日発売!

>> 詳細・ご購入はこちら

カノ嘘情報を携帯でもチェック!
  • 小学館公式サイトへ
  • Cheese!公式サイトへ

© 青木琴美/小学館
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。
© Shogakukan Inc. 2013 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.